防犯カメラ 工事業者
日本カーヴィスト・クラブ
CCJのご紹介
「日本カーヴィスト・クラブ」はワインを最高の状態で最短経路で最小のコストでお届けする「産直共同仕入れ」組織です。
「日本カーヴィスト・クラブ」(略称セーセージーCCJ)は、2001年3月に正式発足しましたワイン専門店様、酒販店様、業務卸店様が共同して海外産地からワイン、シャンパン、リキュール、食品などを直接輸入する組織です。現在全国で50の会員様が登録され、これまで6年間で60回以上の輸入実績があります。会長は町田市の酒販店「蔵家」の浅沼正臣社長、副会長は京都のワイン専門店「ワインクレージー」の岩田登市男社長,事務局長は狛江のスーパー「江戸屋」の谷田部秀一専務です。
「CCJの産直共同仕入れ」の7つの特徴
1) 輸入業者さんを通さず、直接海外産地よりコンテナーでワインを仕入れます。
横浜で通関・検品後各会員様宛てに御注文ワインが直送されますので、最短経路での仕入れが可能です。
一回の出荷は最低7,000本を基本数量としますので、到着原価が割安となります。
2) 輸入するワインは厳選された差別化商材です。基本的には競合他社のルートに乗ることがありませんので、価格競争に巻き込まれることはありません。
3) 店頭価格\1,000以下のデイリーワインも\3,000以上の中・高級ワインもすべて18℃の保冷コンテナーで輸送しますので,品質は最高の状態でお届けします。

4)

会員様同士の地域競合を避けるため、原則1地域1会員とし、新会員様の入会に関しましては、地域競合の可能性のある既存会員様の事前了承を条件としております。またインターネット上での価格競争を避けるための規則も採用しております。
5) 仕入先の海外生産者は、フランスが中心ですが、大規模生産者は避け“ものつくりに熱心でプロモーションに熱意のある”小・中規模生産者を厳選しております。定期的・安定的に発注することで、生産者との長期的な信頼関係を築くようにしております。
6) 年に数回生産者が来日し、試飲会・食事会などのプロモーションを会員様と共同で企画できます。また会員様が生産現地を直接訪問する産地訪問も実施しております。
7) 毎月試飲会&懇談会を開催しておりますので、新商品を試飲して納得してから発注することが出来ます。また懇談会では会員様相互の情報交換が可能となります。
8) 年に数回「ワインの販売力強化」を主要テーマにした「CCJワインセミナー」を開催致します。ワインの生産から販売までトータルな専門知識とワインの販売力を併せ持つ「カーヴィスト」の育成に力を注ぎます。
「CCJの産直共同仕入れシステム」のご説明
1) ワイン、シャンパン、リキュール、食品などの「定番商品」と「新商品」は2ヶ月に一度18℃保冷フルコンテナーで輸入します。ご注文は一ヶ月半ごとに「商品リスト」をメールとファックスにて事務局より会員様宛てにお送りしますので、ご注文明細を一週間以内に事務局までにメールまたはファックスにてご返事していただきます。
2) 発注されました「商品」は、産地で集荷されコンテナー積めされた後、フランスの港を出港し約25日で東京港に到着します。横浜で通関・仕分け・検品・裏ラベル貼りなどの作業の後、 入港後約10日後に横浜より直接会員様へ配送・納品されます。 通常の季節(10月〜5月)は路線便と宅急便にてドライ配送いたします。夏場(6月〜9月)はクール宅急便にて配送いたします。

3)

「商品」のお支払いは2回にわけてお願いいたします。
(1)「商品代金」のみを東京港入港約1週間前に円建てにてお支払いください。
(2)「商品代金以外の諸費用」を納品後約1週間で円建てにてお支払いください。
4) 最低発注金額や最低発注数量の厳格な取り決めは特別にはありませんが、せっかくご商売の繁盛のために会員になっていただいたわけですので、2-3ヶ月の販売期間用に最低でも30c/s=360本のご注文をお願いいたします。
東陽町の脱毛専門サロン ワイエスサロン
  CCJのワイン仕入れルート
競合の無いワイン
このページのトップへ
Copyright c 2007 The Club of Caviste of Japan All Rights Reserved.
ゴジベリーが話題
プライバシーポリシー お問い合せ Aux Chers Producteurs de Vins メールマガジン